こんにちは

銀座青山You矯正歯科 渋谷院です。

歯列矯正を行うことによるメリットはたくさんあります。

しかし実はデメリット・リスクも存在します。

今回のブログでは、歯の矯正のデメリットを紹介します。

 

デメリットの8つ目は『後戻り』

歯列矯正は治療が終わって歯並びがキレイになっても、放っておくと後戻りを起こしてしまい元の歯並びに戻ってしまいます。

なので必ず後戻り防止のための期間が必要になります。

具体的には、保定装置やリテーナーと呼ばれる装置をはめて頂きます。

この保定期間は医院によって基準や差はあります。

本院では矯正が終了しても最低でも3年間は保定装置を装着してもらうように患者様にお願いをしております。

歯ぎしりがある人など後戻りが起こりやすい人は3年よりも長く保定装置の使用をお願いして頂くことはあります。

しかし、ちゃんと指示通りに保定装置を使って頂ければ、後戻りが起こる心配はありませんのでご安心ください。

 

また次回のブログでも歯列矯正のデメリットをご紹介しようと思います。

 

 

渋谷区渋谷のインビザラインを使用したマウスピース矯正・部分矯正歯科治療

You矯正歯科 渋谷医院谷医院

銀座青山You矯正歯科