矯正の期間について

部分矯正の治療期間

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のみ

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のみ

ワイヤー矯正は、一度装置を装着したら取り外しができないため、治療期間にほとんど個人差はありません。一方、マウスピース型矯正装置は、患者さま自身で自由に装置の取り外しができるため、一人ひとりの治療期間に差が出やすいです。

一般的に、前歯だけの部分矯正の場合、治療期間の目安は6ヶ月~1年程度です。ただし、歯並びの状態や歯の移動には個人差があるので、一概には言えません。

ワイヤー矯正+マウスピース型矯正装置(クリアアライナー)

ワイヤー矯正+マウスピース型矯正装置(クリアアライナー)

一般的には、ワイヤー矯正を約3ヶ月、マウスピース型矯正装置を約3ヶ月、トータル6ヶ月程度で治療が終了します。マウスピース型矯正装置の時期はまわりから気づかれにくいので、見た目が気になるのは前半のワイヤー矯正の時期だけです。

また、マウスピース型矯正装置は微調整の役割なので、完璧な仕上がりを求めていない場合は、ワイヤー矯正のみでも問題ありません。

ご予約・お問い合わせ

矯正治療の無料相談(30分)や当院の治療に関することなど、気軽にお問い合わせください。

03-5468-3016 03-5468-3016

オンライン相談

無料相談WEB予約

資料請求はこちら