就活・留学前矯正

当院の就活・留学前矯正

海外でまず見られる歯並び

海外でまず見られる歯並び

海外では、第一印象の大部分が「歯並び」で判断されます。特に欧米社会では、「きれいな歯並びは当たり前」「矯正治療は珍しくない」といった認識が一般的で、歯並びが悪いことで第一印象が悪くなったり、仕事や学校で大きなマイナス要因になったりします。

近年、海外のチームに在籍している日本人スポーツ選手をはじめ、グローバル社会で活躍する日本人がどんどん増加しています。留学や海外勤務の前に歯並びを整え、第一印象を良くして、成功への第一歩としていきましょう。

あなたの魅力が伝わる笑顔を

あなたの魅力が伝わる笑顔を

海外に限らず、国内の就職活動においても第一印象は大切です。企業によって求める能力や資質は異なりますが、明るく素敵な笑顔を持つ人がマイナスなイメージを持たれることはありません。反対に、歯並びが気になって思いっきり笑えなかったり、口元を手で隠したりする仕草は、自信のなさを無意識に面接官に伝えてしまうことにもなりかねません。

社会人としての第一歩を順調に踏み出すためにも、きれいな歯並びで就職活動を迎えましょう。まずは、当院の無料相談へご相談ください。

TEL:03-5468-3016
(受付時間:月~土曜 9:30~18:45)

矯正装置について

就活や留学に向けての矯正の種類、メリット・デメリット、費用などの詳しい内容については、下記のページをご覧ください。

就活・留学前矯正Q&A

Q 矯正治療は、留学・就活のどれくらい前から始めれば間に合いますか?
A
部分矯正の場合は、ワイヤーを装着して行う矯正を約3ヶ月、その後マウスピースで微調整する矯正を約3ヶ月行いますので、治療期間の目安は約6ヶ月です。一方、全体矯正の場合は、ワイヤー矯正が約6ヶ月、マウスピース型矯正歯科装置が約6ヶ月で、治療期間の目安は1年程度です。
Q 矯正しながらホワイトニングもできますか?
A
後半のマウスピースで微調整する段階になったら、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」を矯正治療と並行して行うことが可能です。また、就活や留学の直前に、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」も受けていただけます。
Q より早く矯正するためにはどんな方法がありますか?
A
治療の早さを優先する方へは、表側からのワイヤー矯正がおすすめです。さらに治療期間を短縮させたい方へは、「コルチコトミー法」という簡単な外科手術を行う治療法もあります。この方法だと、治療期間を半分程度に短縮することが可能です。また、矯正中の痛みも軽減されます。

ご予約・お問い合わせ

矯正治療の無料相談(30分)や当院の治療に関することなど、気軽にお問い合わせください。

03-5468-3016 03-5468-3016

オンライン相談

無料相談WEB予約

資料請求はこちら