ブライダル矯正

当院のブライダル矯正

結婚式を最高の笑顔で迎えていただくために

結婚式を最高の笑顔で迎えていただくために

一生に一度の晴れ舞台である結婚式。しかし、歯並びに自信が持てないと、せっかくの式なのに思いっきり笑うことができないこともあります。当院では、結婚式を最高の笑顔で迎え、素敵な思い出にしていただくために、「ブライダル矯正」をおすすめしています。

部分矯正

結婚式まで日がなく治療にあまり時間をかけられない方のために、当院では部分矯正をおすすめしています。1~3年はかかる全体矯正と違い、部分矯正は約3ヶ月でワイヤーを外すことが可能で、特に問題なければ半年後には治療が終了します。そのため、結婚式やブライダル写真の前撮りまで1年を切っていても、歯並びをきれいにすることを目指せます。 「時間がない」とあきらめず、興味のある方はまずは無料相談をご利用ください。ただし、重度の場合は部分矯正が適用されないこともありますので、ご了承ください。

TEL:03-5468-3016
(受付時間:月~土曜 9:30~18:45)

矯正装置の種類

ブライダル矯正の種類、メリット・デメリット、費用などの詳しい内容については、部分矯正のページをご覧ください。

矯正装置の一例

  • メタルブラケット+メタルワイヤー
  • プラスチックブラケット+メタルワイヤー
  • プラスチックブラケット+白いワイヤー

矯正以外で歯並びを治す方法

「ワイヤー装置を使用したくない」「時間をかけたくない」という方へは、歯を削って歯並びを整える「審美治療」という方法があります。この方法は、歯を削ったり、場合によっては歯を抜いたりする必要があるため、歯へ負担をかけることになります。しかし、ワイヤーを使わず3~6ヶ月という短期間で治療ができるというメリットもあります。

白い歯でより美しい口元へ

ブライダル矯正では、ホワイトニングもおすすめです。白い歯は真っ白なウエディングドレスを引き立てる存在となってくれます。ホワイトニングに関する詳しい内容は、こちらのページをご覧ください。

ブライダル矯正Q&A

Q 矯正治療は、結婚式のどれくらい前から始めれば間に合いますか?
A
部分矯正は、ワイヤーの装着期間が約3ヶ月、マウスピースで微調整する期間が約3ヶ月、合わせて6ヶ月程度が目安です。そのため、結婚式の半年前ぐらいから始める方もいらしゃいます。また、マウスピースは他の人から気づかれにくいです。完全な仕上がりとはいかなくても、完成形の7、8割程度を目指していきましょう。
Q 矯正しながらホワイトニングもできますか?
A
後半3ヶ月でマウスピースを使用する段階になったら、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」を矯正治療と並行して行うことが可能です。また、結婚式直前に歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」も受けていただけます。
Q より早く矯正するためにはどんな方法がありますか?
A
治療の早さを優先する方へは、表側からのワイヤー矯正がおすすめです。さらに治療期間を短縮させたい方へは、「コルチコトミー法」という簡単な外科手術を行う治療法もあります。この方法だと、治療期間を半分程度に短縮することが可能です。また、矯正中の痛みも軽減されます。

ご予約・お問い合わせ

矯正治療の無料相談(30分)や当院の治療に関することなど、気軽にお問い合わせください。

03-5468-3016 03-5468-3016

オンライン相談

無料相談WEB予約

資料請求はこちら